お知らせ

面会禁止継続のお願い

5月25日、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が解除されました。
しかしながら、新型コロナウイルス感染症が終息したわけではありません。
当施設には、基礎疾患のある高齢者が多数ご利用されており、
新型コロナウイルス感染症には、そのようなご利用者さまが感染した場合、重症化しやすいという特徴があります。
引き続き、新型コロナウイルス感染症を侵入させない、広げないことが重要です。

また、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に従い、感染予防のため、面会の禁止につきまして、当面の間、継続させていただきます。

<新型コロナウイルス感染症の基本的対処方針> 抜粋
⑥ 医療機関及び高齢者施設等における施設内感染を徹底的に防止するため、
 厚生労働省と地方公共団体は、関係機関と協力して、次の事項について周知徹底を図る。
・ 医療機関及び高齢者施設等において、面会者からの感染を防ぐため、
  面会は緊急の場合を除き一時中止すべきこと。
(令和2年5月25日変更 新型コロナウイルス感染症対策本部決定)

なお、緊急時の面会の際は、下記の手順に従いご面会いただくようお願いいたします。
・マスク着用でご来所ください
・当施設入口で手指消毒を実施してください
・受付で検温をさせていただきます

ご利用者さまの安全を期すためにも申し訳ありませんが、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。